• HOME
  •  > 
  • INTRODUCTION
  •  > 
  • D.フック
  • ディン・バン・ティエン・フック

    開発部 機械設計課 2017年入社

    tana

    Q&A 入社の決め手となったポイントや出来事は何ですか?

    私はもともとなにかを「つくる」ことが好きでした。
    大学もデザイン系の学校に通っていました。そんな私がなぜ富士インパルスに入社したかというと、次に挙げる二点に魅力を感じたからです。
    一つ目は機械メーカーでありものづくりをしている会社であること、二つ目はどんな経歴に対しても寛容な会社であることです。
    富士インパルスにはさまざまな経歴の方がいますが、本人の配属希望を尊重し、望めば基本的には行きたい部署に行くことができるというイメージが強いです。
    一般的に「開発・設計」といえば理系の方が多いイメージがありますが、富士インパルスではデザイン系出身が二名在籍しています。また、中途採用の方、海外の方も多く在籍しており、さまざまな部署で活躍されています。
    富士インパルスがものづくりを行っていること、どんな経歴にも寛容であることが入社の決め手です。

    Q&A 入社前後でのイメージギャップはありますか?

    入社前は「富士インパルス?聞いたことないな。シール機?どこでどういう風に使用されているのだろう?どんな風に自分の生活に関わっているのだろう?」と漠然としたイメージしか持っていませんでした。
    入社後「富士インパルスのシーラーは国内トップシェア」ということ、それを裏付けるようにさまざまなお客様に使用いただいている。ということも知りました。
    食品を扱っているお客様もいれば、薬品、美容品など、使用いただいているお客様の業種は多岐にわたります。
    普段の生活の中では「富士インパルス」という言葉はなかなか耳にすることはありません。しかし私たちの生活に密接に関係していることが分かりました。また、さまざまなお客様にご愛顧いただいている現状からお客様からの信頼が厚いと感じました。
    入社後、富士インパルスに対するイメージは「信頼感のある会社」となりました。

    phuc
    phuc03

    Q&A 現在の仕事内容を教えてください。

    製品の設計はおおまかに構造設計と電気設計に分けることができます。
    現在、私は構造設計をしています。構造を考え、図面を書き、試作品の作成をする。この一連の流れを製品が完成するまで行います。

    Q&A 仕事で楽しさ、やりがいを感じられる時は?

    私が仕事でやりがいを感じるのは、構造を考える過程です。
    先程の質問でも返答しましたが、私は機械設計をしています。「設計」は要求される仕様にいかに高機能、低コスト、で応えるかを考える仕事だと思っています。
    この「高機能」と「低コスト」はなかなかに相反する部分があるため、これらを共存させるためには頭を悩ませる必要があります。頭を悩ませ構造を考える過程が探検をしているような感覚がして、楽しく、やりがいを感じられます。さらに発注した部品が手元に届くときはいつもワクワクしてしまいます。

    Q&A 仕事の中で大切にしていることはありますか?

    仕事では知識を増やすことを意識しています。
    設計を行う際、要求される仕様を満たすためにどんな構造がよいかを検討します。
    そして検討を行う際、持っている知識量によって検討可能な構造の数に違いが出るのではないかと感じています。

    Q&A 今後挑戦してみたい仕事は何ですか?

    今まで富士インパルスになかった製品を設計し、新規ニーズの開拓ができればと思います。

    先輩からのメッセージ

    自分の入る会社を決めるのはとても難しいことです。人間の一生は有限ですが、仕事はその一生の大半を占めます。
    就活は大変だと思いますが、入社したあと「無駄な時間をすごしたな」などと後悔してしまわないように楽しく、やりがいを持てる会社を選んでください。

    phuc02